2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年09月11日(土)

きみ去りしのち

             

      重松清きみ去りしのち

      図書館で半年ほど待ったでしょうか・・

      久しぶりに重松ワールドに浸っていました。

      大切な人を失った人の心の葛藤が重松節で描かれています。
 
      でも読み終えた後には、心が穏やかになった気がしました。
     
スポンサーサイト
14:45  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010年09月03日(金)

学生にお勧めの一冊

             


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

    随分前からブームになっている本ですよねぇ^^

   職場のお友達に借りて家族で回し読みしています。

   難しい「マネジメント」が非常に分かりやすく説明されていて物語も読みやすく

   経営学を学ぶ人のみならずいろんな年齢層の人にも読みやすくなっています。

   現在我が家では、大学で経営学を学ぶ息子が読んでいます。

   (↑本が本当に好きでないようで・・言い訳をしておきますと・・

   小さいころからよく図書館にも連れて行き、絵本も毎日読んであげ、本に接する機会を

   十二分に与えてきたと思うのですが・・小さい頃はあれ読んで・・これ読んで・・と

   次から次へと絵本を持ってきたのですが・・同じような環境で娘は無類の本好き

   息子は全くで・・)

   でもそんな息子でもこの本は読みやすいようです^^

   お友達に長く借りてるからすぐ読んでね!と念を押してあります。^^

   大学でも「経営学の扉」とかいうほんとに眠りそうになる本より、こんな本を

   副読本で使ってくれるといいな・・と思った一冊です。
01:30  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009年08月23日(日)

重松ワールド

本当に久しぶりの読書記事のアップです・・




こんなに本を読まなかったのは、何年ぶりでしょうか・・ちょっと自己嫌悪に陥りそうです。

希望が丘の人びと・・これは、ずいぶん前に買ったものなんですが・・

先月読み終えました・・ほんとに重松清に家族のことをかかせると右に出るものはいないんじゃ
 
ないかと私は、思っています。

現代社会のいろんな問題を織り込みながらも人情味あふれる作品でしたよ~。

とんび・・これは、泣かせてくれましたね。

ぶっきらぼうでまっすぐな主人公の気持ちがひしひしと胸にきます・・

世間のお父さんたちに読んでもらいたいけど・・やっぱり息子にも読んでもらいたい一冊です。

我が家の息子にも勧めていますが・・きっと読んでくれないでしょう・・

5日間の貴重な夏休みにこの本が読めてよかったです。

いろいろとやりたかったことが消化できた夏休みになりました。

明日からまた仕事頑張らねば!!
22:11  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009年01月20日(火)

青い鳥




やっと更新ができました・・

年末にこの本を購入して、年末年始のお休みに読もうと思っていたのですが・・

やっと読み終えました。

重松ワールド炸裂です・・

やっぱり重松清って最高だなぁ・・と感じた一冊です。

重松清の「その日の前に」という本で初めて本を読んで涙しました・・

が・・この「青い鳥」ここでも涙腺ゆるみっぱなしです・・

決して悲しいお話とかじゃないのですが、我が家の子ども達が高校生ということもあり

本当にこういうことってあるよねぇ・・みたいなお話が続々・・

こういうお話が高校の教科書に載ればいいのに・・と心底思いました。

ほんとは、子ども達に「青い鳥」を読んでもらいたいけれど

きっとこういうたぐいの本は読まないと思うんですよね・・

何だか今の高校生・・他人の心の痛みとかを全く感じられなくなっているような気がして

なりません・・悪いことを悪いと言えない状況・・正義感のあることが受け入れられない状況・・

この本実は何度も読み返してしまいました。

なかなかブログを更新できなかったのもこの感想をどうやって書こうか迷っていたりして・・
22:26  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008年11月26日(水)

容疑者Xの献身


やっと見てきました・・この映画を・・

東野圭吾は、大好きな作家の一人・・全部読破とは、いきませんが

かなりの数読んでます・・

この直木賞受賞の「容疑者Xの献身」読んだときには・・

身震いしましたよ・・えぇ!!って叫んじゃいたい気分でした・・

原作で感動すると映画化やドラマ化されるとちょっとなぁ・・って

思うことがよくありますよね・・

でも・・ガリレオシリーズのドラマがかなりよかった(福山ファンなら当然かも・・)ので

やっぱい見るしかないでしょう・・ってことで・・

映画の中の福山様・・とっても高そうなコートがとってもよく似合ってました。

21:07  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。